貯金がなくてもお金を動かせる方法。【江藤有紀の頭の中】

宇宙の法則で理想の豊かさとお金を引き寄せる
有紀さん、最近すごい金額を動かしてますね?!儲かってまっか?!

 

ま、最後の一言は冗談ですが(笑)

花庭サロンの総工費1,400万円事件とか、会ったこともないブロガーさんにポンと200万円出しちゃった話とか。

大きめの金額の話が続いたせいだと思うんですけどね。

 

株式会社ナマケモノはガッポガッポに儲かって、江藤家のお財布もホクホクと思う人が万が一いるとしたら…この際ハッキリさせておこう。

 

イグアナさん
イグアナさん
たぶんイメージが先行しているだけだと思うよ。
ナマケモノ有紀
ナマケモノ有紀
法人1期目の決算は微々たる黒字よ。売上の分、キレイに経費になったよ♡

 

おそらく江藤家の貯金は、この記事を読んでいる皆さんとそう変わらないと思います(笑)

では、なぜ貯金が多くはない状況で「大きな金額をプレッシャーなく動かせるのか?」という疑問を持たれる人が多いと思うので、私の頭の中をシェアします^^

 

「私のお金」とは口座に入っている金額のことではない

 

たぶんね、常に金欠でシンドイ人と私は「お金がある」という状況に対しての認識が異なるのだと思います。

 

セミナーとかでお伝えした時に驚かれるのですが、私にとって「私のお金」とはこんな感じ。

上の図のピンク色の部分までが、私の財布という感覚です。

江藤有紀にとっての「私のお金」とは?

お金が必要になった時に、私が借りられる・もらえる・投資される金額の総額

金融機関・身内・お客さま・友人・クレジットカードの限度額の総額

(個人名義の口座に入っている金額ではない)

 

金欠でシンドイ人にとっての「自分のお金」とは?

自分名義の通帳と、自分のお財布の中に入っている金額

2017年に株式会社ナマケモノを設立して法人になったから、金融機関という心強い味方が増えました♡

 

ナマケモノ有紀
ナマケモノ有紀
ヘロヘロになりながら事業計画書を作れるようになった甲斐があった! 
イグアナさん
イグアナさん
あの時の有紀ちゃんは頑張っていた(笑)

 

https://namakemonoblog.jp/hana-niwa-story-6/

 

あなたにとって「私のお金」とは?

 

もしあなたがお金について悩んでいるのなら…

「自分のお金」=自分名義の口座にあるお金、と財布に入ってる現金

という認識になっているんじゃないかな?

 

「脳トレ」®︎オンラインレッスンでも、お金に関するご相談は多いです。

あ、ちょうど今2月スタート新メンバー募集中です。

リニューアルのため半年ほどレッスン休止期間に入るので、気になってた人は今回で来てくださいー!次回募集から私ほぼ引退するので!

 

ウン百万の借金がある人、数十万のキャッシングがある人、収入がない人、収入はあるけど少ない人、たくさん収入はあるけど手元に残らない人、貯金がたっぷりある人。

 

様々な状況の方がいらっしゃいますが、貯金額に関わらず悩んでる人は悩んでる。

 

数百万の借金持ちが悩むのは、まだみんな理解できるでしょう。

でも…貯金がたっぷりある人でも悩んでいるんですよ(笑)

貯金額が1,000万円を超えてて「お金がなくて…」とご相談いただいた時は、認識の違いを強く感じました。

 

つまり「お金の不安」は、口座にいくら入っているか?が根本原因ではないんです。

 

お金があるという状態を、どのように定義しているか?の違いなんですよね。

 

お金の豊かさ=必要な時に必要な金額が手に入る状態。

私が考える「お金に関して豊かな状態」というのは、必要な時に必要な金額が手に入る状態のことです。

もしくは、必要な時にお金ではなく現物が手に入る状態のこと。

 

例えば「素敵なお家に住みたい!」と思った時に、

  1. 素敵なお家に住めるだけのお金があってもいい(現金支給)
  2. 素敵なお家にタダで住まわせてくれる誰かがいてもいい(現物支給)

「1」でも「2」でも、どっちでもOKよ!という感じ。一応、好みは「2」だけど。

 

お金が欲しいです!

 

みなさん揃ってこう言うのだけど、現物支給もけっこういいものですよ?

上原さやかさんとか、現物と現金、器用に両方ゲットしてるし。

上原さやかさんの得意分野

  • 公務員などの安定企業からの独立
  • 家族に大応援される働き方
  • 職場環境を自由に変える方法
  • お金に対するブロック外し

上原さやかさんのブログはこちらです。

 

誕生日とかにモノをもらう方が嬉しいのか、ギフトカードもらう方が嬉しいのか、みたいな好みの違いじゃないかな?

 

「私のお金」は全て借りもの。所有物ではない。

 

「脳トレ」®︎セッションを提供して5年ほどの中で、お金に関してお悩みが深い人ほど「お金に対する所有欲」が強いなぁと感じます。

 

このお金は私のもの!取らないで!!!

 

うん。確かにあなたのお金なんだけど…

まるで「自分の上履きには名前を書きましょう」みたいに、お札にマッキーで自分の名前でも書いたかのようなエネルギーなんですよね。

 

 

お金を雑に扱ってもいいと言うことではなく、一度自分の懐に入れたなら絶対に逃がさないぞ!と言う、その重たいエネルギーがお金を逃す原因になっていることに気が付いて欲しいな。

 

私は誰かに投資できる人になりたい。

 

数年前くらいかな?

ふとこんな風に思ったことがありました。

 

ナマケモノ有紀
ナマケモノ有紀
私、誰かに投資できる人になりたい。

 

ビジョンがあって、人間的に素敵で、でも資金だけが足りない人がいた時に(まだ若いとかで)その人の未来を信じて、サラッと出してあげられる人になりたかったんです。

 

そう思わせてくれたのは、この人の存在が大きいんですけどね。

 

 

そうそう、たまたまご縁をいただいた「宇宙一ゆる〜いヨガ」著者PICOさんが、こんなことを言っていてすごく素敵だなと思ったんですよ。

 

PICOさん
PICOさん
私は旅以外にそんなにお金を使わないから、余った分は若い人に投資しちゃうの。その芽が育っていくのを見せてもらえるのが嬉しい。

 

PICOさん年齢は公開されてないんだけど…たぶん話しぶり的に、けっこうお姉さまだと思われます。

 

私は年齢的にもまだ「投資される側」だと思うんですけどね。

いずれはPICOさんのようなスタンスになりたいなぁと思ってるんですよ^^

 

だから「投資してもらうこと」も「投資すること」も、全く抵抗がありません。

 

受け取ることも、与えることも、どちらも双方に喜びをもたらす愛情表現だから。

 

借りたものには利子をつけて返そう。

 

ナマケモノ有紀
ナマケモノ有紀
周りの人のお財布も含めて、私のお財布です!

 

なーんてジャイアン理論を振りかざしてる私ですが(笑)

周りの人からお金を受け取るときに、1つだけ決めていることがあります。

 

それは…利子をつけて返すこと。

 

 

私的には、お客さまから受け取ったお金も「借りたお金」と同じように考えていて。

 

「花庭サロン」を作るにあたって、サポーターさんからいただいたお金も、借りたもの。

https://namakemonoblog.jp/hana-niwa-salon-spporter/

一応、形式上は売買契約になるから、お金をもらってリターンを返して終了!なんですけどね。

それは表面上の話。

 

借りたお金に私が利子をつけないわけがない。

 

イグアナさん
イグアナさん
こんな嬉しそうに利子を払う人も珍しいよね。
ナマケモノ有紀
ナマケモノ有紀
利子の額は「成長の証」だと思ってる♡

 

 

銀行さんやクレジット会社から借りたお金は、利子のイメージはつきやすいですよね。

10万円借りたら、11万円にして返すとか、利率何%とかね。

 

じゃあ「お客さまから受け取ったお金にはどう利子をつけるの?」と言う話で。

 

例えば今回の「花庭サポーター」さんについては、こんな感じ。

 

みんなから受け取ったお金で、私は「花庭サロン」を生み出す。

「花庭サロン」の魅力と影響力そのもので、まず利子をつける。

(今までセミナー会場ジプシーだった人にも使ってもらえるし)

「花庭サロン」を作る過程で経験を積んでパワーアップした私で、より深い発信をする。

私の発信に触れた人や、セッションに来てくれた人への貢献力を増すことで利子をさらにプラスする。

 

つまり私の成長分が利子に相当するわけです。

(現金での利子が欲しい人は、クラファンではなくFXとかエンジェル投資家が向いてると思います^^)

パワーアップした私のセッションで、進化する人が増えて、その人たちの発信が遠くまで届くようになったら…もう倍々ゲームでしょ?

 

だからできれば…もし時間があるなら、利子を渡しやすいところに来てくれると嬉しい^^

 

あなたにとっての「豊かさ」を考えてみてね。

 

いろいろ話が脱線しちゃったけど、私の「お金」に対する頭の中はこんな感じです^^

 

1、私にとって「お金がある」とは、口座に残高が多いことではなく、必要な時に必要な額が手に入る状況を作れていることである。

 

2、私にとって「自分のお金」とは、借りられる金額や周りが投資してくれる金額まで含めた総額のことである。

 

3、お金は受け取る方も与える方も、双方に喜びをもたらすものである。

 

4、借りたお金に対しての利子は「自分の進化具合」を金額で表現したものである。

 

5、利子は現金以外にも、成長した私が発する情報やセッションの精度でも渡すことができる。

 

きっと自分ビジネスをしてる人の場合、お金と向き合うことも多くなると思うんです^^

 

もし今「お金との関係」が心地よくないと思うなら…ぜひご自分の中の、お金や豊かさの定義を見直してみてね。

 

そしてっ!

 

利子がたっぷりつく(はず笑)の花庭サポーターさん、まだまだ募集中です♡

一般向けのクラウドファンディングが開始されたら、ブログ独自のサポーターさんは募集停止しますね!

私や江藤夫婦に会えるリターンはこのブログだけの募集なので、気になっている方は2月中頃までにぜひお待ちしてますね^^

https://namakemonoblog.jp/hana-niwa-salon-spporter/

ふーーー長文書いたーーー(笑)

読む方も大変だったでしょ?

ありがとう^^

 

お金カツカツ地獄から、余裕たっぷりになるまでの5ステップ。 お金がピンチ!もっとお金が欲しい!という方から、こんな風に懇願されることが多いです。 これ...

 

ABOUT ME
江藤有紀(ナマケモノ)
江藤有紀(ナマケモノ)
「脳トレ」レッスン主宰 / ナマケモノ起業レッスン主宰 / レンタルスペース『花庭サロン』オーナー(東京・八丁堀駅)/ 江藤有紀
オンラインレッスンのご案内

「脳トレ」®︎オンラインレッスンについて

リニューアルした新オンラインレッスンは2019年8月開始予定です。

「脳トレ」®︎オンラインレッスンは、脳と心の機能から“現実が作られる仕組み”をお伝えするスクールです。

引き寄せの法則・脳科学・コーチングをベースにしており、誰にでも体得できるよう体系化されたカリキュラムのため、参加メンバーからは「再現性の高さが1番の魅力」というお声をいただいています。

※2016年にスタートし、今年で4年目になります。これまでに300名ほどのメンバーにご参加いただきました。

 

「脳トレ」®︎オンラインレッスンについて

現役・卒業メンバーからの声

メンバーの体験記10選・無料ダウンロード

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です