定期セミナーレポ2019年12月〜運営陣大集合♡2020年を最高の1年にするための大切なポイント〜

この記事は毎月「脳トレ」®︎オンラインレッスンで開催している「メンバー向け定期セミナー」の内容を「脳トレ」パートナー星野ゆりさんがまとめてくれたものです。

>>>他のレポはこちら

>>>オンラインレッスン詳細はこちら

 

2019年、最後の定期セミナーレポをアップします!

早いものでもう2019年も終わりですね〜(=゚ω゚)

みなさんはどんな1年でしたか?

今回運営陣のみなさまが、今年叶ったオーダーや叶えた時の脳内設定についてシェアしてくださってます!

中にはトラブルが続いた方もいたようなのですが、実はそれもオーダーをあぶり出すためのサイン・・・

脳トレ®マスターのハイレベルな現実の謎解きもどうぞお楽しみください〜〜〜!

 

トーク順番

さきさん
「一番叶わないと思っていた正社員からの脱却を叶えました」

みいさん
「関係性を超えたものを感じられるようになり、安心して彼と会えるようになりました」

さやかさん
「ピュアハートを叶えまくってすごく楽しい一年でした♡」

ボニータさん
「落ちた底から見えたしっくりオーダー。来年は第2章が始まります」

ゆきさん
「大チャレンジの一年でした!今年を一言で表すなら◯◯です」

彩夏さん
「バラバラに起こっていた出来事が繋がってきた年。来年以降ビジョンに向けてますます動きます」

番外編:星野ゆり
「家族面が大荒れ(笑)パートナーシップのビッグオーダーを見つけました!」

 

「脳トレ」ナビゲーターsaki・2019年報告

ーーさきさんはどんな一年でしたか?

ーーー(さきさん)

わたしは一番叶わないと思っていた正社員からの脱却を叶えました。

あさって退職します!

恋愛を叶えたくて個人セッションを受け始めたのに、いつのまにか仕事の相談しかしていませんでした。1年半くらいたったかな。

辞めることはぜったい無理だと思っていたのですが、ピュアハートが叫ぶのでやめることを決め、そこから1年くらいで内面を整え、やめられることになりました。

仕事とお金をすごく上に置いていたのでそこから脱却できたのがすごい大きいかったです。

 

ーーー(彩夏さん)

補足させてもらうと、さきさん初めて出会ったとき恋愛についてお話しされてました。

ですが話を聞けば聞くほど、(恋愛の動きが)お金とか仕事にリンクしているということもあったので…。

仕事を無理に辞めたところで同じことをくりかえすなと思ったんです。(=恋愛がうまく動かない)

仕事で得たいものを回収せずに終わりにしてしまうと、またそれを回収するために同じことが起こってしまうんですよね。

そこから逃げるように辞めてしまうのやめたいなのか、

ここでのお役目は終わりました。だから辞めたい、なのかがすごく大事で、やりきったあとだとその後の動きも変わってきますよね。

さきさんに限らずですが、仕事をやめたいという方にはすぐやめることはオススメせず、環境を変えるオーダーをしてみましょうとお伝えします。

さきさんもだいぶ職場環境が変わりましたよね。有給とれるようになったり早く帰れるようになったり。

あのままだったら個人セッションできなかったですよね。

 

ーーー(さきさん)

できなかったですね〜。帰るの9時とか10時が当たり前だったので。それが6時に(笑)

 

ーーー(彩夏さん)

やめると伝えたのはさきさんですけど、準備が整った状態でみんなに応援されながら退職っていうのはとてもいい事例。

セラピスト一本にしたいっていう夢も叶いつつあるので、すごいおおきな進歩があった1年だったかと思います。

  • 正社員を卒業(2019年12月後半)
  • 親や職場の人に応援されながら円満退職する理想形
  • 「脳トレ」運営陣に加入し、一気にセラピスト活動が本格化

 

「脳トレ」ナビゲーター谷口みい・2019年報告

ーーー(みいさん)

一番大きかったのが、自分のピュアハートを叶えられるようになったことです。

ゆきさんには借金どうにかしたいと相談したり、今まで伝えてなかったことにびっくりですけど、彼にすきだと伝えてみたり、

そうしてると、昔は肩書きにすごくこだわっていて、いかに思われているかを確かめないとすごい不安だったのが、今はもうわたししかいないよね、っていう関係性をこえたものを感じられるようになったので、安心して会えることができるようになりました!

あとはこの2週間で現実のサインがすごいきたので、職場をやめることにしました。

 

ーーー(ゆきさん)

この1年で個人セッションで話してる内容がガラッと変わりましたよね!

ーーー(みぃさん)

運営陣に入ってみなさんのビジョンをチラ見させてもらったんですがあまりにもすごくて。

自分のエフィカシーをあげることに集中したりしていたら恋愛に構う暇があまりなくなってしまいました(笑)

 

ーーー(あやかさん)

恋愛とか借金の悩みって意外とダミーの場合がおおいですよね。

なにかがストッパーになってしまったがゆえの症状としてでてくるのが恋愛のお悩みだったりお金のお悩みだったするんですよね。

外側をがっつり動かすというよりもまずは内面にむきあうこと。なににRasをたてているかっていうことに気づいて変えていく。

みぃさん自身もRasがかなりずれてきたとおもうんですよね、年初めからいまと比べて。

オーダーが叶うのが当たり前の世界に入って、とんでもないビジョンを持ってる人がいて、しかもそのなかに自分も加わっているとなるとエフィカシーをあげるしかなくなるんですよね。

願いを叶えて当たり前っていう世界の人たちと物理的にあって世界観にふれたり、

お互いにしゃべってみるっていうのはオーダーを加速させるのにすごく大事だなと思います。

  • 大きな悩みだった借金問題が解消へ
  • 彼との関係がより一層深まる
  • 「脳トレ」運営陣に加入し、一気にセラピスト活動が本格化

「脳トレ」パートナー上原さやか・2019年報告

ーーー(さやかさん)

家がほしくなって、自分が稼ぐことで叶えようって思ったんですけど、両親がベトナムで働き始めることになって、両親が家使わなくなったからいる?っていわれて手には入りました(笑)

あとはゆきさんのサロンのクラファンにお金をださせてもらって、そのとき自分のお金の感覚がすごい変わったんですよね。

何かの機会に自分もやってみたいなと思ってました。

夏ごろサロンを作ると決めて、それだったらクラファンやってみたいって思ってやりました。

サロンもざわざわしながらも叶いました。今年一年ピュアハートを叶えまくってすっごい楽しかったです(笑)

以前働いていた学校の近くにサロン作っちゃったんですけど(笑)一年前とは状況がちがいすぎて泣けてきちゃって。

走り抜けたなという感じでビジョンがなくなって今はぼんやりしてます(笑)

 

ーーー(あやかさん)

動くのが好きな人はさやかさんみてるとワクワクすると思いますよ〜。

恋愛の発信をみているとむやみに動くのはやめましょうっていうので“行動をしたいのにやめちゃう人”がすごく多いんですよね。

でもやりたい、行動したいなら行動してもらってよくて、そこの見極めがすごく重要だなって思いますね。

気持ちよく動けるのであれば、どんどん行動してもらった方が願いが叶いやすい人って一定数いるので、それはまどわされないでほしいなって思いますね。

  • 「家が欲しい」というオーダーを「海外移住した両親の家をもらう」という形で具現化
  • 自分専用のセッションルームをオープン

「脳トレ」事務局ボニータ・2019年報告

ーーー(ボニータさん)

わたしはもともとやっていた起業の活動が一年半になるんですけど、初期の段階をこえて、”さて、次どうしていこうか。”ていう時期なのかな〜って感じてます。

小顔美心術の講座で、小顔とあわせてそれ以外の悩みをもっている人のサポートもできると思っていたんですけど、わたし自身があんまり悩みをもったことなくて(汗)

悩みをもったことがないのに、どうやって人の悩みに答えられるんだろうなーって、ずっとそこがひっかかってたんです。

 

そしたら今年の夏にある人とのコミュニケーションの中で、

ある人
ある人
いまのあなたのままじゃ拡大していけませんよ。今持っているものを全て手放しなさい

っていわれました。

ボニータ
ボニータ
わたし手放したら収入のルートこれしかないんです

って言ったら、

ある人
ある人
手放してみたらわかるよ

っていわれて怖すぎましたね(笑)

怖すぎるのでそれはしなかったんですけど、その方とのやりとりをしていたら40数年生きてきてはじめて落ち込みました(笑)

「わたし生きてる価値ない」っていうところまでいきました(笑)

たくさん落ち込んだり自分を責めたりして「この世から消えてしまいたい」ってところまでいったときに、ちょっとまてよ。悩みがないのが悩みだった!

って気がつきました(笑)だからこうなってるのかなって(笑)

そしたら”わたしネガティブオーダーを叶えるのは得意だな〜ってことは逆もいけるよね?!”って思考になったんです。

 

この一件を通してここ1週間くらいでこれやりたい!っていうのがでてきたんですよね。

今までの自分よりももっと深いところからしっくりくるオーダーを見つけられた感覚があって。

今はいい感じに全部めちゃめちゃ回ってますっていうかんじではないですけど、脳トレ®︎のベースがあるので、今度は実践面に取り組んでいこうと思っています。

前よりは熱い女になってきたな(笑)

それを今体感中の2019年師走でございます。

 

ーーー(彩夏さん)

第2章ですね!悩みがないていうひとたちも一定数いると思うんですよね。

自分はなぜ悩みがないの?っていう疑問でしたが、クライアントさんのためにも自分のためにもひきおこしていたのかなと。

おかえりなさい(笑)

もっと核にボニータさんの大事なものがあって、それがもっと丸裸になった一年だと思います。来年楽しみですねー!

 

  • 悩みがないことが悩みだった(セラピスト活動をする上でのコンプレックス)のだが、見事「悩みにはまった一年だった」
  • 「悩むってこういう精神状態を指すのか!」を実感して、逆に自信がついた

「脳トレ」主宰 江藤有紀・2019年報告

ーーー(ゆきさん)

一年前は花庭サロンはまだありませんでした。物件契約もきまってなくて、クラファンもまだで、融資が決まったくらいのときでした。エネルギーをすごいかけてたからか髪の毛がぬけました(笑)

そんな感じから始まった2019年で、3月に花庭サロンをつくったんですが色々ありました〜。

花庭サロンを作ったのがトピックスで一番大きいのはここだったんですけど、どちらかというと作ってからの方がわたしの内面がすごく成長できたなって思います。

 

もともとは花庭サロンってレンタルスペース事業としてきちんと黒字をたてるつもりで作ったんですね。

3月にオープンしてからちょっとずつ収益があがるようにはなってきたんですけど…。

わたしの予想(今ではオーダーと思っていたもの)通りにはなかなかならなかったんです。

 

オーダーがずれているのかタイムラグ中なのか、わたしの脳内バグなのか、探っている間、夫婦揃ってトラブルが続きましてね。

7月8月内の江藤家のディスカッションでは「なんかうちらやばくない?」っていう話になりました。

あきらかにこれは何かが間違ってるなと深く掘った結果、そもそも花庭サロンは収益用の物件ではない。って思うとすごく心が落ち着いたんですよね。

(落ち着くってことは正解)

 

現実の動きをみて、花庭で収益をたてようとしているのを手放しなさいといわれているように感じたんですけどなかなか手放せなくて。

花庭サロンは収益用の物件ではないと認めることでなにが怖いのかな?

と問いかけたところ、こんな素敵でランニングコストのかかる物件をもつのはおこがましい。っていうエフィカシーの低さが出てきたんですよね。

世間さまが許さないんじゃないかって(笑)世間さまって誰やねん(笑)

 

だけどレンタルスペース事業としてじゃなく、脳トレ®のベースキャンプとしてだけだったら、融資を受けることとか、あんなにしっかり動けなかったなって思うんです。

花庭サロンオープンまでのエピソードはこちらから

 

勘違いしててよかったなって今は思ってます。

私やイグアナさん(フォトグラファー)のように、活動拠点を持たずに活動できる職種の人でも、自分がやりたいからで数百万かけていいし、かけられる自分までエフィカシーあげないと戻らないとって思ったので、そこに注力していたら現実もいい感じに上がってきました。

現実があれるときほど何かがずれているサインで、心がクリアになるほど大きいのがくるので心臓には悪いんですけど(笑)花庭サロンを通して大きく成長できた1年だったなって思います。

 

  • 総額2,000万近くを投資して花庭サロンにチャレンジ
  • お金の概念を大きくひっくり返した1年になった
  • 「内面の状態が現実に反映される」ことを、夫婦そろって確信した

 

「脳トレ」運営マネージャー小原彩夏・2019年報告

ーーー(彩夏さん)

まず今の職場にまだ入ってませんでした。月末からだったからかな?(セミナーは12月19日開催)

オーダー通りの職場が現れおります(笑)

あとはセラピストや運営陣としてのお仕事が軌道にのってきたのが今年の夏くらい。それまでわたしはのんびり職場に慣れたり彼とのことについて考えて動いていたのが前半でした。

夏頃にゆきさんと脳トレ®コミュニティの打ち合わせをして(有紀さんが)メインから引退されるということで、運営陣のマネージャーとして色々心に問いかけていた時期でした。

そしたらその時期からクライアントさんがめちゃくちゃ増えたんです。

 

なんでそうなったのかな?って考えたときに、わたしが10年後くらいに叶えたいビジョンと繋がってることがわかったんですよね。

なぜクライアントさんとこんなに出会わせてもらっているんだろう?と考えたときに、ビジョンを叶えてる自分だったら「在り方」を整えていかないといけないし、クライアントさんと関わる上での誠実さも必要だし、来年以降やっていくことが色々とあるな、と。

 

それに加えて「結婚」の定義をすごく考えた年でした。

わたしの中では彼とわたしがお互いを幸せにする、そして幸せにしてもらう器ができたときに起こるイベント、という定義が見えてきたんです。

これは小ネタなんですが結婚式でスピーチされている場面も浮かびまして(笑)

彼の親族に関するオーダーもしています。

来年大きく動かないといけないな〜と思っています。

バラバラになったものがいつか一本線になって、繋がっていくんだなと実感した1年でした。

 

  • ビジネスをする上での「在り方」が大きく進化した1年
  • 在り方の変化に伴ってクライアントさまとの出会いも大きく変化
  • 近々の結婚を確信した

「脳トレ」パートナー星野ゆり・2019年報告

ーーーー(番外編:星野ゆり)
恐縮ですが番外編としてわたしの2019年についてお話しさせていただきますー。

 

星野ゆりさんは第二子誕生のため、定期セミナーへの登壇はせず、レポで2019年のオーダー報告をしてくれました。

今年は次男るーくんの出産が一番のイベントでしたが、この子がビッグなプレゼントを持ってきてくれたな〜と実感した1年でした。
その影響なのか、買ってまだ2年の旦那さんの車が原因不明の故障をして、買い換えることになってしまったり・・・

 

謎解きにかなり時間がかかりましたorz

 

今月ゆきさんとの個人セッションで見えたのは旦那さんとのパートナーシップに関するビッグオーダーでした。

 

でもずっとそれを、というかそれ以外のリクエストオーダーさえ、旦那さんに遠慮して出せてなかったことに気づいたんです。

 

稼いでもらってるだけでも十分嬉しいのにもっと望んじゃっていいの?!という感じでした。

 

エフィカシーの上げどころですね!

 

なので来年は、パートナーシップ中心に高めていこうと思います。

 

それと合わせてわたしがずっと思っている「脳トレ®」をたくさんの人に伝えたい、というオーダーをさらに叶える別ルートも少し見えてきたので、るーくんにつきそいながらそこを伸ばしていこうと思います。
  • 第二子が誕生し、生活環境ががらっと変化
  • それに伴い夫婦のパートナーシップに関するオーダーも1ランクアップ
  • 独自のルートを使っての「脳トレ」発信の方向性が見えてきた
2019年、皆さんありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願いしま〜す!*\(^o^)/*
ABOUT ME
星野ゆり
栃木県宇都宮市在住。自分の本音を言えない性格で人生に悩んでいたところ、脳トレに救われる。今は脳トレをもっと広めたいという思いから、イラスト・漫画を使って発信中。メンタルボロボロ時代をあらわした「落武者」が大人気(笑) 好きなものは漫画・テレビ鑑賞・ヨーグルト・星
「脳トレ」オンラインレッスンのご案内
引き寄せの法則で恋愛・お金の望みを叶えた体験談を掲載

「脳トレ」®︎オンラインレッスンは、脳と心の仕組みを学んで、現実を思う通りに創造していくスキルを学ぶ場所です。

引き寄せの法則・脳科学・コーチングをベースにしており、誰にでも体得できるよう体系化されたカリキュラムです。

メンバーからは「再現性の高さが1番の魅力」という声をいただいています。

(2016年7月開始・現在14期目・卒業300名超)

 

レッスン詳細

メンバーの声

体験記10選

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です