プロフィール撮影レポ♡byちあき(パピ子)

この記事は「脳トレ」®︎の楽しさを広く伝えてくれる「脳トレ」フレンズさんによる活動報告です。

>>>他の活動報告はこちら

>>>オンラインレッスン詳細はこちら

>>>運営陣プロフィール(制作中)

 

みなさん、こんにちは(о´∀`о)

パピ子改め、ちあきです。

 

Twitterではパピ子の名前でやってますが、脳トレではちあきでやっているので、おんなじ人なんだなぁとふんわり思っておいて貰えれば嬉しいです( ^ω^ )♡

脳トレコミュニティでめぐちゃんと一緒にフレンズとして活動させていただくことになりましたので、改めて皆さま、よろしくお願いいたしますね♡

勉強会などでお会いした時に声をかけていただけると、すました顔をしながら内心とっても喜んでいるツンデレ野郎なので、皆さん良かったら気軽にお声がけくださいね。パピ子さんの中の人がとっても喜びますから。

 

「脳トレ」フレンズ1期(2019年8月始動)

ちあき(パピ子)めぐ

2019年2月〜「脳トレ」メンバーに参加。オーダーで現実を変えていく体現者としてTwitterを中心に、日々の発信やお茶会などを行なっている。

 

それでは、本題に入りますが、脳トレフレンズという大義名分を頂きながらも何にも特に活動してなかったので(暴露)、今回のレポが初仕事になります!!!笑

フォトグラファーのイグアナさんにフレンズとして活動するためのお写真を撮っていただきました(*^ω^*)♡撮影レポです♡

イグアナさんは「脳トレ」コミュニティ主宰、江藤有紀の夫です。

 

成人式ぶりのプロの撮影に、内心とっても緊張していました。なんせ、成人式に撮った写真がですね、今世紀最大の黒歴史と言っても過言ではないくらいの酷い出来で、私はプロの撮影に怯えていました。

 

“ちあき(パピ子)”
“ちあき(パピ子)”
わ、ワタクシなんぞが世間様に顔を晒して、しかもプロのカメラマンさんに撮っていただくなんて恐れ多くてもう…(無理です…無理です!!!)

 

…はい、俗に言う

《私なんか病》を発動していました。

めぐちゃんと一緒にお写真撮るなんて、アイドルのめぐちゃんの隣に私なんかが並んでよいのだろうか?皆になんて思われるだろう?比べられたりしないかな?

何よりも、自分の顔がコンプレックスだらけだったので、ドアップの顔写真を撮られることを何よりも恐れてたんですよね。写真を撮ることで、見ないフリをしていた自分の顔のコンプレックスに嫌でも向き合わざるを得ない気がして。

 

そしてね、撮影する予定のスタジオがまたこれ、

超!メルヘン!なんですね。

 

私のキャラに合わねぇ〜Twitterで私の呟きを見てくれてる人は特に思うと思います笑

お姫様みたいな部屋で一体どんな立ち位置で写真撮ったらいいの?!

写真撮影を前にして、私のエフィカシーはだだ下がりでした。

当日、撮影現場で先に撮影されてるメグちゃんを見ながらこう思ってたわけです。

 

“ちあき(パピ子)”
“ちあき(パピ子)”
いいなぁー。くまさんのぬいぐるみ持ってニコニコしてるだけでこのメルヘンな背景が抜群に似合う存在感。

喉から手が出るほど欲しい!!!羨ましい!!!ええなぁ〜〜可愛いなぁ〜。わいもアイドルとか言われてみたい人生だった…

 

と、途方に暮れていたわけですね。

んで、実際に自分の撮影になったわけです。

そしたらね、イグアナさんがこれまた褒め上手の乗せ上手なんです!!!

 

イグアナさん
イグアナさん

そのポーズいいね〜、こうしてみたら?これ持ってみて!上手上手!ほら、みてみて!

この写真すっごく良く撮れてる!!!そんな手の角度どこで覚えてきたの?←

 

…あれ…ほんまや。ワイ、悪くないやんか。なんならええかも!こんなメルヘンな背景無理!とか思ってたけど、割とマッチしとるやんけワイ!!!

ちなみに、そんな手の角度どこで覚えてきたの?って言われた写真は↓です。笑。

手首が大変しなやかな角度らしいです。この手の角度は弥勒菩薩像をイメージしました。

↓比較画像(弥勒菩薩像)

この手首のスナップがね!絶妙なのよ!

イグアナさんが楽しそうにノリノリで写真を撮ってくれて、横で彩夏さん(運営マネージャー)もたくさんサポートしてくださって。

めぐちゃんがたくさん笑わせてくれたおかげで緊張もほぐれて。そしてこんないいの撮れたよー!って見せてくださった写真が自分なのに自分じゃない感じ。

うん、なんだろう、すごくイイんです!

 

最初撮られるのあんなに緊張して、嫌だったのに、いつの間にかもっと撮ってー!!って気持ちになってました。

めぐちゃんとふざけてマカロン食べさせ合ってる写真なんかも笑。わりとサマになってるでしょ?笑

撮影が終わる頃には、楽しくてもっと撮りたかったー!って気持ちになっていました。

最初は、私なんて…人前で写真なんか恐れ多い…ってエフィカシーが底辺をさまよっていたんですけれども。

そのポーズいいね!上手!ってたくさんたくさん褒めたいただいて、出来上がった写真もね、本当に背景とマッチしてて。こんなにメルヘンな写真なのに私の存在が浮いてないんです。

わたしにも、こんな素敵な写真を撮ってもらうことができるんだ!こんな表情が自分にはあるんだ!って出来上がった写真たちをみてとっても嬉しくなりました。

 

写真を通して、自分のイメージを良い意味で取っ払うことができて。

写真って自己表現だなぁって思ったんです。

 

自分をどう魅せたいのか?

私は季節診断で言うガッツリの人なのですが。

イグアナさん曰く、写真を撮るときは少しをイメージして撮ったと。

【春】【冬】とは、「脳トレ」レッスン内で扱っている、対人関係のオーダー精度を上げる4つのタイプ分類のこと。

春夏秋冬の4つに分かれ、それぞれピュアハートの発掘方法や、得意とするオーダーが異なる。

恋愛や結婚など、対人関係のオーダーを通したい時、自分の季節と相手の季節を知ることで、よりスムーズに高精度のオーダーを出すことができる。(解説:有紀)

 

そうなんですよね、私ってば春の天真爛漫さを持ち合わせながら

孤高のカリスマ感、欲しかったんですの。

ギャップ欲しかったんですよ。ギャップ萌え。いつもアホな事ばっかり言うてるけど、やるときはやるんすよ?的な。

 

見た目はカリスマ感あるけど、喋ったら何や、この人めっちゃ人懐っこくておもろい人やん!ってところを目指してたんですよ、私のピュアハートちゃんは。

さすが、イグアナさん。分かってらっしゃる。

ということで、私が魅せたいイメージを本当に汲み取って撮ってくださったんですよね。何もお伝えしてないのに。

 

皆さんは、どういう在り方でいたいですか?写真は、どうありたいか?どう魅せたいのか?を表現できる素晴らしいツールだなって今回の撮影でとても感じました。

また、底辺みたいだった自信が、素敵な写真を撮ってもらえたことで、

エフィカシー爆上がりしたんですよね。

わたし、悪くないやん。素敵やん!ってね。

自分に自信がなくて、私なんかが写真なんて!おこがましいにも程があるわ!って思ってしまう人にこそ、是非体験してもらいたいと感じました(*^ω^*)♡

 

写真を撮ってもらうことは

・自分がどう在りたいか、どう魅せたいかの再確認ができる

・エフィカシーが爆上がりする

・自分の知らない魅力に気づく

こんな効果があるなぁと個人的にすごく感じました♡自分を好きになる1ステップとして是非機会があれば取り入れてみて欲しいです!

最後にみんなで撮った写真を♡パシャリ♡

最後までお読みいただきありがとうございました!

(左から)運営マネージャー・小原彩夏 / フレンズ・ちあき(パピ子)/ フレンズ・めぐ / 主宰者・江藤有紀 / フォトグラファー・イグアナさん

オンラインレッスンのご案内

「脳トレ」®︎オンラインレッスンについて

「脳トレ」®︎オンラインレッスンは、脳と心の仕組みを学んで、現実を思う通りにクリエイトしていくスキルを身に着けるスクールです。

引き寄せの法則・脳科学・コーチングをベースにしており、誰にでも体得できるよう体系化されたカリキュラムのため、参加メンバーからは「再現性の高さが1番の魅力」というお声をいただいています。

※2016年にスタートし、今年で4年目になります。これまでに300名ほどのメンバーにご参加いただきました。

 

「脳トレ」®︎オンラインレッスンについて

現役・卒業メンバーからの声

メンバーの体験記10選・無料ダウンロード

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です